暁星

7月上旬収穫

やや小ぶりながら早生種として人気があります。八幡白鳳

に代わる品種で色、食味も良好です。

 

あかつき

7月中旬収穫

白桃と白鳳掛け合わせで色付きが良く、甘味が強いです。

収穫は白鳳と同 じくらいです。

 

白鳳

7月中旬収穫

果肉は白色で、緻密で甘味が強く酸味は無いです。

 

アルプス一葉

7月下旬〜8月上旬収穫

日持ちが良く、果肉はしっかりしていて

糖度は高い。

 

嶺峰

8月上中旬収穫

日持ちは良く果実は大きく、肉質は硬めで食味は良好。収穫は浅間白桃とほぼ同じ。

 

ゆめしらね

8月中旬〜8月下旬収穫

浅間白桃の枝変わり。大玉系で色付きがよく、食味は良好です。

 

 

冬のもも(剪定作業後)です。

4月中旬。桃の花が満開

品種により開花も違う


5月上中旬桃の摘果前。

良い実が付くよう数量調整します。


桃の摘果後。

(実を間引きした後です。)

6月上旬桃の袋掛けです。

この時期はさくらんぼの収穫と重なり

日夜仕事に追われます。

はっきり見えませんが沢山の袋が掛かっています。

病害虫から実を守り地色の抜け具合をみながら

外袋をはずし充分な光をあてます。

シートを敷き、反射光を下からあて色付きを良くします。

また糖度も上がります。

出荷間近の暁星です。

この品種は特に着色が良く、無袋で栽培します。

品質管理を怠りません。

出荷間近の嶺峰です。二重袋を掛けました。

 


市川農園 〒400-0224 山梨県南アルプス市飯野新田655 TEL&FAX:055-285-0389 Email:motonobu@net1.nus.ne.jp  All Rights Reserved.